​未来のために学ぼう。

ABOUT

フィットネス・リハビリに携わる人の「社会貢献力」と「所得」はもっと上げていけるはず。

 

それこそが日本の少子高齢化社会に役立つはず。

 

そういう想いでスマートカレッジを運営しています。

 

多くの素晴らしい講師の方々からご協力を頂いています。

フィットネス・リハビリ分野において、ホンモノの知識を持った講師の方々です。

スマートカレッジは、北海道に根差し、北海道を愛する運動指導者、ヘルスケアのプロが成長し続けられる場を提供していきます。

6N5A5252.JPG
DSC_9496 (1).jpg

楽しいフィットネスからメディカルフィットネスまでをカバーする

フィットネスもリハビリも関係なく、運動指導に携わるプロが成長し続けられる環境を創りたいと考えています。詳細は代表メッセージをご覧ください。

S__39952390.jpg
IMG_0314.jpg
IMG_9661.jpg
0E4A1371.jpg
0E4A1363.jpg
DSC07153.JPG

SERVICE

​スマートカレッジの特徴

女性講師

本物を学べる講師陣

道内外から招聘される講師陣は、いずれもホンモノの知識・見識と情熱をもった方々。

 

私達が学ぶ目的は、目の前のお客様のカラダをより良い状態に導くためです。

 

ライフパフォーマンスの向上やケガをしないカラダづくりに必要な「知識」と、カラダの機能を改善に導くために必要な「実践の場」を提供します。

 

運動指導そのものに限らず、運動指導者として生きていく上で必要な「マーケティング」や「チームマネジメント」を学べる機会も提供しています。

人生100年時代だから

人生100年時代に求められる知識は「運動指導」だけではなく「栄養知識」「メディカル知識」「手技」も学び続けるべき。

そういうポリシーに基づいた講座ラインナップになっています。

フィットネスクラス
ワークデスク

​全てのデバイスで

オンライン研修はパソコン、タブレット、スマートフォンなど全てのデバイスでご参加いただけます。集まりづらい時期ですので、オンラインでも、集合研修と同等の学び・気付きを得ていただける様、内容や配信方法にもこだわり、高い満足度を実現します。

IMG_0314.jpg

賢く学べる場所

スマートカレッジ には、賢く、無駄なく、スマートに学べる場所(大学)という意味があります。

何か新しいことを始める際、選択肢は多数ありますが、賢い選択をして、効率的に学べるスマートカレッジ をご検討ください。

 

REPORT

実施レポート

CASE.1

数多くの大規模国際大会にトレーナーを派遣する株式会社R-body projectの中島秀雪先生、荒井秀幸先生から、みっちり8時間、機能解剖学に基づいたコンディショニングについて、コーチングについて、深く学ばせて頂きました。

CASE.2

専門学校の講師や、新聞・雑誌のコラム執筆する等、多方面で活躍されている管理栄養士の上坂マチコ先生から、ダイエットや生活習慣病に悩む方への食事指導について、深く学ばせて頂きました。

CASE.3

長年、フィットネス雑誌「Tarzan」の監修をされている齊藤邦秀先生から、ウェルネスコーチとは?運動指導者として「睡眠」をどう学んでいくか?運動の原点である「歩行」について深掘りしたフィットネス実技についても学ばせて頂きました。

CASE.4

女性活躍推進法が施行されてから「組織の中で女性が活躍する為には?」というテーマで数多くの企業で研修を行ってきた㈱Surpass喜多村あさの先生から、男性中心になりがちな組織の中で女性がキャリアアップするには?というテーマについてみっちり学ばせて頂きました。

CASE.5

日本で初めてレッドコードの指導者資格を取得された理学療法士の山本泰三先生から、理学療法的視点からのエクササイズをたくさん学ばせて頂きました。

CASE.6

多数のアスリート(ゴルフ、野球、競輪など)へ「メンタルトレーニング」を実施している、北海道メンタルクリエイションの秋山代表から、お客様の目標達成をサポートする為に、トレーナーやインストラクターが行うべきコミュニケーションについて深く学ばせて頂きました。

GALLERY

写真ギャラリー

VOICE

参加者の声

本日は基礎の部分の研修でしたが、改めて機能解剖学が重要で、ポイントになると感じました。 日常生活やスポーツ動作の中で単関節運動で動作を行うことはほぼなく、いくつかの関節が連動して動くことが基本動作になるので、肩甲上腕リズムや腰椎骨盤リズムなどの連動動作やそれ以外の隣接する関節の動きなどを再度、確認して意識しながら評価、運動することが必要なので、その部分を今一度勉強し直し、セッションに活かしていきます。

本日もありがとうございました。 研修後、すぐに使える内容になっておりすぐにでもアウトプットしたい研修でした。 みなさんからたくさん良い質問もでており特にIさんの無意識動作までもっていった経歴があるかという質問に死ぬほどあると答えられた時には凄みを感じたのととてもかっこいいと感じました。自分も今回の研修を糧に将来自信をもって沢山の人を改善してきたと言えるようもっと勉強していこうと思います。

COLUMN

​コラム

coming soon

NEXT 

次回研修

4.21 / 5.10 / 6.14

 トレーナーによるメディカルフィットネス対応スキル習得研修

4.21 / 6.1 / 6.8 / 6/15

運動初心者からアスリートまでカバーできるパーソナルトレーナースキル習得講座

5.13 / 5.24 /6.1 / 6.8 / 6/15 /7.7 /7.18

運動初心者からアスリートまでカバーできるパワープレートを活用したパーソナルトレーナースキル習得講座

5.10 / 5.16 /  5.31 / 6.30 

全介護職がカラダの構造を理解できる機能訓練の他職種連携推進講座

5.23 / 5.24 /  5.25 / 5.26 / 5.27 

カイロプラクティックをベーにした身体不調を改善できるセラピスト養成講座

7.6 / 7.13 /  7.21 / 8.3 / 8.19 / 9.6 /9.21 

運動初心者からアスリートまでカバーできるパワープレートを活用したパーソナル・グループトレーナースキル習得講座

7.6 / 7.13 /  7.25 / 8.3 / 8.19 / 9.6 /9.21 

運動初心者からアスリートまでカバーできるパワープレートを活用したパーソナル・グループトレーナースキル習得講座

7.15 / 8.16 /  9.9

パーソナルトレーナーが知っておくべき部位別トレーニング研修

8.16 / 9.16 / 

パーソナルトレーナーが知っておくべき部位別トレーニング研修(肩・腰集中講座)

IMG_0396.jpg
6N5A4198.JPG
6N5A4306.JPG
IMG_0314.jpg